だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アズマサワヨシさんの単行本「先輩はミニマムガール」を買いました! カラダは子供、頭脳は大人、そんな漫画です。

211000027159.jpg

久々の感想記事です。

アズマサワヨシ初単行本の「先輩はミニマムガール」ようやく入手しました。
とらで買ったのですが、特典ついてなかったのは非常に残念です。とらで買うとこういうことがたまにあるので、そこはなんとかして欲しいかなぁ、と思います。

さて気になるアズマサワヨシさんの単行本ですが、自分の中ではかなり満足のいく一冊となりました。
先に言っておくと、僕はロリコンではないです。しかし、小柄な女の子が好きなのでこの本はドンピシャなヒロイン層でした。ロリ系だとやっぱり罪悪感が先に来ちゃってエロさを感じなかったりすることがあるのですが、合法ロリとなれば話は別なんです。

個人的に一番グッときたお話は、「姉ノ心弟知ラズ」ってお話。
ちんまい姉が義理の弟に恋しちゃって友人の一言から一線を越えちゃうお話なのですが、これがもう破壊力抜群で。お話自体はオーソドックスというか王道的な展開なのですが、姉の可愛さがすべてを持っていったという可愛さを全面に押し出した作品です。
ヒロインは黒髪ロングでつり目でミニマムボディにセーラ服をまとい、黒タイツ着用しているという堅実な可愛さを持つ女の子です。
そんな女の子が弟の寝顔を前にして、弟が寝ている隙にキスしてみたりフェラチオしちゃったりとどんどんイタズラがエスカレートしていきます。しかし、途中で弟が目を覚まし、すっかり主導権を握られちゃったお姉さんは、弟と生で繋がって弟の下でハートを飛ばしながら蕩けた顔を晒しまくります。
僕は前半のお姉さんのムッとした顔と後半の蕩け顔のギャップにヤラれました。外ではしっかり者な姉が弟の前では発情しちゃうっていうのがいいですよね。お姉さんの蕩けっぷりは必見です。

写真 13-02-17 21 31 43 写真 13-02-17 21 32 22 写真 13-02-17 21 32 46

もう一つ、幽霊がヒロインのお話「ハイパー悪霊!?ちま子さん」というお話もオススメ。
ストーリーは無垢な幽霊にエッチなことを教えるという普通(?)のものですが、その分エロさと可愛さに力を入れている作品。
部屋に来た黒髪ツインテールで貧乳な悪霊娘さんにセックスを教えるのですが、めちゃめちゃ敏感ボディなようで胸を少し揉んだだけで蕩けてしまい、カラダをピクピクさせてるのがかなりかわいいです。その後はフェラチオ→69で口内射精した後、正常位で繋がり中出しと進んでいきます。中出しされた後悪霊ちゃんは完全に発情してしまい、騎乗位でもう一度挿入し主人公の上で腰を振りまくり再び中出しをされてしまいます。
やはり後半の怒涛の展開は実用性抜群で絵の質もよく、ボリュームもしっかりとあって見応えあると思います。少し残念なのは悪霊という設定が特に活かされてない点。扉絵みたくボインな姉ちゃんに変化するとかだったらもっと良かったかなぁ、と感じました。

写真 13-02-17 22 12 47 写真 13-02-17 22 21 08 写真 13-02-17 22 13 23


と、2つのお話を紹介しましたが、全体を通してアズマサワヨシさんの蕩け顔の描き方がすごく好きで、かなり良い蕩け顔を描いていると思います。やり過ぎるとアヘ顔になってしまうし、控えめにしたら少し物足りない、この絶妙なラインをしっかりと描いているのがとても好印象。おっぱいも巨乳の子でもデカすぎずリアルなサイズ感なのがよかったです。

他にも図書室によく来る先輩の話やSっ気のある先輩の話などいいお話はまだまだあります。あとなぜか取り上げたお話は貧乳の子のお話ばかりでしたが、ミニマムボディだけどおっぱいはミニマムじゃない子もちゃんといますので気になる方は是非読んでみてください。



アズマサワヨシさんの初単行本「先輩はミニマムガール」が1月31日に発売!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/17 22:55 ] エロ漫画 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。