だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようつべ漁りまとめ

最近youtubeで発掘したバンドのご紹介~。
まだCD買ってないので、詳しいことは書けませんがちょっと調べたりして
頑張って書いてみます。


まずはLETLIVE

ロサンゼルス出身4ピースバンド。アフリカン、アメリカン、メキシカン、アイリッシュといった多国籍なルーツを持つメンバーが集まりエネルギーが融合、爆発したアグレッシヴポストハードコア!


とのこと。

とにかくヴォーカルがブチギレてます。スクリームとクリーンの使い分けが好み。
サビがめちゃめちゃキャッチーなのも面白いです。なかなか頭から離れてくれません。
CD購入予定です。

いまのとこ一番好きな曲貼っときます。

エフェクター置いてたらなんかかっこいいよね。


続いて

Dance Gavin Danceというバンド。
2007年にヴォーカルJonny Craigが薬物でバンド追放されたけど、2011年に戻ってきたらしいです。
海外のバンドはメンバーチェンジがめまぐるしいから、追う方としてはなかなか大変だったり・・・


ざっとした感想ですが、喚き散らすようなスクリームと普通(?)の歌声の対比が好き。
自分はこういうギャップのあるバンドが大好きなのでホイホイ捕まってしまいます。



次に

the chariotというバンド。

2003年にジョージア州で結成された5人組カオティック・ハードコア・バンド。オリジナルメンバーはVo. Josh(ex-Norma Jean)のみで、過去に何度もメンバーチェンジを経験し、現在の編成に至る。典型的なスタイルには流されず、ダイナミックなサウンドとボーカル調和させた独自のハードコア・スタイルを研ぎ澄まし、且つ高い演奏技術と情熱あふれるパワフルでクレイジーなライブ・パフォーマンスは各地で注目を呼び、彼らの音楽は絶賛された。2004年には名門Solid State Recordsと契約し、デビュー・アルバム” Everything Is Alive, Everything Is Breathing, Nothing Is Dead, and Nothing Is Bleeding”をリリース。その後も彼らはコンスタントにツアーを重ね、2005年にEP” Unsung EP”、2007年には2nd Album” The Fiancée”、2009年には” Wars and Rumors of Wars”、そして2010年には”Long Live”をリリースするなど、常にツアーとリリースをコンスタントに行い、またシーンのバンドからも絶大支持を得る数少ないライブバンドの一つ、それがThe Chariotだ。


まるまる引用してみましたが、このバンドもメンバーチェンジ激しいですなぁ。



このPV好き。マリカーしてるとこは地味にお気に入りだったり。

最後に
A Textbook Tragedyというバンド。

カナダ出身5ピースバンド。このバンド相当凄いエネルギー渦巻かせてますよ!CONVERGEばりのブチ切れ具合にスピードは緩急自在でトリッキーかつテクニカルな不協和音の応酬!そしてデスメタルの要素を吸収した重量感とブレイクダウンまでフィーチャー!





最初の10秒で惚れちゃいました。
勢いがあってかなり好きな音楽です。
これもCD購入予定。



またストックができたらようつべまとめ記事つくります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/06 00:11 ] 音楽 そのほか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。