だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハヌマーン World’s System Kitchen



今回はハヌマーンというバンドの「World’s System Kitchen」というアルバムを紹介させていただきます。






僕がハヌマーンのCDを買ったのはほんの数日前です。
ただ知ったのは結構前で、買うのになかなか踏ん切りがつかなかったのですが勢いで買っちゃいました。
聴いてからは「もっと早くかっときゃよかった・・・」と本当に後悔。
それだけ完成度が高く、自分にグサグサと刺さるものがありました。最近は洋楽ばっかり聴いていたんですが久しぶりに日本語の音楽を浴びまくってます。



さて、ハヌマーンの魅力なんですがやっぱり独特の歌詞だと思います。言葉を選ぶセンスが抜群でそこらのJ-ROCKとは比べ物になりません。いつもは歌詞カードなんてそんなに見ないんですがハヌマーンの音楽はついつい歌詞カードを見てしまいます。そんな曲が詰まっております「World’s System Kitchen」。
演奏も上手で鋭いギターの音やうねる様なベースの音が特徴的かと。ドラムはタイトな音でところどころ入るキメがかっちょよくて満足。



ここらで曲目の紹介。


 1. 妖怪先輩

 2. 猿の学生

 3. トラベルプランナー

 4. 或る思弁家の記憶

 5. 比喩で濁る水槽

 6. バクのコックさん

 7. 若者のすべて 

 8. 幻によろしく 

 9. アナーキー・イン・ザ・1K 

10. Don't Summer



またまた個人的に好きな曲は太字にしております。「後半全部じゃねえか!」って言われそうですが、どの曲もいいんですよね。すごい!




2の猿の学生は間違いなくキラーチューンです。ワタクシもyoutubeでこの曲のPVを見てハヌマーンを知りました。ホントyoutube様様ですね。

この曲はなんとなく童貞の人と一緒に歌いたいですね。そんな曲。












次に若者のすべてですがこれは猿の学生からは一転して泣かせる曲となってます。

『歌うとは失望の望を怒鳴る事さ。』

 『逢えない誰かを想うとは失念の念を贈ることさ。』

この二つのフレーズが素敵過ぎる、そんな曲です。ホントにおススメです。
ちなみに「これどういう意味?」と聞かれても僕は煙に巻きます。



幻によろしくはボーカルの優しげな声と後半の合唱が印象的な曲です。
あとドラムがツインペダル使ってる唯一の曲。多分。





アナーキー・イン・ザ・1Kはキャッチーな曲。。。だと思います。
つい口ずさんでしまう「アナーキー・イン・ザ・1K」のフレーズが好きです。



最後のDon't Summerは疾走感のある曲です。ベースがうねうねしてます。
激しく訴えかけるような声がいいです。


またまた最後らへんが雑になってしまいました。
といっても僕がだらだら感想書くより聴いたほうが早いと思うんで「ちょっと興味あるかなぁ・・・」って方はぜひ視聴してみてください!オネシャスッ
スポンサーサイト
[ 2012/04/21 21:37 ] 音楽 は~ほ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。