だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hisasi先生の「ポルノスイッチ」買いました。 まさしく駆け抜けた1年間の集大成です。

ようやく買えました。待ちに待ったHisasiさんの単行本が。
今回とらのあなさんがすばやい仕事をしてくれたので、注文してからすぐ手元に届きました。
とらのあなの通販スタッフのみなさん、本当にありがとうございます。



51QDhQF6B.jpg


この表紙、何回見ても素晴らしいですよね。おっぱいが重力で若干押しつぶされてるのがたまりません。
あとお腹周りの絶妙な肉感が素晴らしいと思います。この細いんだけどバランスよく付いたお肉がもう・・・!おへその下辺りがペロペロしたいです。


さて、ポルノスイッチの中身ですが、やはりハイクオリティな内容でまとまっていると思います。
絵はキャッチーな萌え絵で特にクセとかはないはずなので、この絵が嫌いって方はあんまりいないと思います。言い方はあんまりよくないかもしれないけれど、大衆受けする感じ。他にも繊細な表情の表現や、見せ方にこだわったアングルなどHisasiさんのこだわりやら努力やらが見られる漫画となっています。

個人的に中盤~後半は名ヒロインがいっぱいいると思います。特に引きニートちゃんが大好きです。
Hisasiさんはなんとなく、おしとやかで口数がそんなに多くないヒロインを多く描くイメージなんですが、この子は言いたい事ズバズバ言うし、表情がコロコロ変わるし、態度もガサツなのである意味新鮮なキャラでした。表情が豊かなキャラは見ていて楽しいので好きです。
まぁ表情豊かなのはこの子に限らず結構多かったのでその点はすごく満足してます。


気になるお話ですが、上に挙げた自堕落な生活を送っている引きこもり少女をなんとか更正させる「かやね更正作戦」や、金髪ツインテの少女とセックスするだけの「夏の向こうに」、極度の恥ずかしがりやのヒロインとエッチしたくてたまらない主人公のお話など盛りだくさんです。
全体的な印象としては、ストーリーをある程度削ぎ落としてエロに力を入れていると思います。
ストーリー的なものはないのでそういう面では若干物足りなさを感じるかもしれませんが、エロは間違いないです。エロイです。

2012-12-09 21.24.44 2012-12-09 21.25.09

丁寧な前戯シーンやヒロインの蕩けた顔、あらゆる体液でグッショリな接合シーンなど見所(抜き所)は本当に多いです。迫力のあるピストンやぐっちょぐちょの局部など、どこも抜かりがありません。特にフィニッシュシーンに気合が入ってます。まぁエロ漫画なのでセックスの最後のシーンに気合が入るのは当然っちゃ当然なのかもしれませんが、Hisasiさんの「ここで抜け!」という言葉が聞こえてきそうなくらい凄まじいです。特に見開き1ページ使ったフィニッシュシーンは圧巻です。

2012-12-09 21.25.55 2012-12-09 21.26.29


あ、上のほうでおしとやかなヒロインを多く描くイメージ~みたいなことを書きましたが、単行本を確認してみたところ該当しそうなヒロインは一人くらいしかいませんでした。すいません。





Hisasiさんのホームページ
Hisasiさんの初単行本「ポルノスイッチ」が11月30日ついに発売!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/09 21:40 ] エロ漫画 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。