だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甚六先生の「ラブ・レター」買いました。 容赦なく心を抉る1冊です。

最近では寝取られというジャンルもだいぶメジャーになり、嫌悪感を示す人もたくさんいますが、それなりに人気が出始めたと思います。
自分も寝取られというジャンルが好きなので今作を買っても「まぁ大丈夫やろ」なんて思ってましたが、ちょっと甘かったです。結構心をすり減らされました。
20263fe0.jpg

というわけで、読む人をもろに選ぶ「ラブ・レター」ですが、純愛しか受け付ないって方は絶対読まないほうがいいです。単行本の後ろのほうには純愛モノもありますが、辿りつく前にギブアップしてしまうと思います。

その問題である表題作「ラブ・レター」は、おとなしそうなショートカットのヒロインが中年オヤジの教師の言いなりになって好き放題犯され続けるというprologue+3話+epilogueからなる長編の物語。
残念ながらなぜそういう関係になったのか、というきっかけの部分が描かれていません。個人的にはきっかけの部分も欲しかったなーと思います。そこは本当に残念。
1話目から慣れた手つきで中年オヤジのチンポを丁寧に舐めたり抵抗することなく中出しされたりといきなりピークみたいな感じですが、他の話も同じようなテンションで続いていきます。とにかくヒロインがオヤジに好き勝手やられちゃうんですが、ヒロインもそれに合わせて腰を振ったりしっかり感じていたりと調教されているのがグッドです。

2012-12-10 20.02.36 2012-12-10 20.03.01 2012-12-10 20.03.35


2話ではヒロインの自宅でガッツリ中出しされ、3話では彼氏の前でアナルセックスさせられたりとヒロインのプライベートにもズカズカ入り込んでくるオヤジがかなり不愉快なんですが、そんなオヤジにいいなりになってるヒロインがどこか不憫でムカッとくるのですが、エロスを感じずにはいられないという作品になっていると思います。

さて、この「ラブ・レター」ですが、オヤジとヒロインの初めての性交は描かれていなくて、1話目で既にオヤジとの性交に慣れた状態となっていますので、堕ちていく過程が好きって方には微妙かもしれません。
が、大人しそうな女子高生が中年オヤジのチンポくわえ込んでイキまくる姿を見たいって方にはかなりおススメです!

ラブ・レターのお話ばかりになってしまったので、他のお話の紹介でも。
後半は「ラブ・レター」とは真逆で明るい話がメインです。その中で1番好きなのが「お姉ちゃんなんか大嫌い!!」というお話。
中学生くらいの主人公が、20代くらいの傍若無人なお姉ちゃんにおもちゃにされるお話。
散々弟をおもちゃにしてきた姉が、「結婚するから」と突然帰ってきて弟と最後のセックスをすることに。ヒョロっとしたショタっぽい主人公が、「お姉ちゃんなんて嫌いだ!!」なんて言いつつお姉ちゃんとセックスしてて実に羨ましいです。
導入の部分はコミカルな感じで面白かったし、話の落とし方も綺麗(?)で後味みたいなのもよかったので、お気に入りのお話です。
2012-12-10 20.04.37 2012-12-10 20.05.54






甚六さんのホームページ / twitter

甚六さんの単行本「ラブ・レター」が11月20日に発売!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/10 20:20 ] エロ漫画 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。