だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハルサワさんの「八月、彼女は嘘をつく。」を買いました。密度の濃いエロで抜き重視の1冊。

20121203_117122.jpg

ハルサワさんの「八月、彼女は嘘をつく。」を購入しました。
メロンブックス通販で購入したのですが、やっぱりメロンは安定して早いですね。
予約もクレジットカードで支払えるようになればいいのになぁ。。。


2012-12-11 21.52.11


この1冊、メインは長編の『Long Sweltering Night』で間違いないでしょう。かなり気合入ってます。
内容の前に、一つよかったのは導入として『Sweltering Night』というお話が入っている点。この『Long Sweltering Night』はヒロインが彼氏ではない男に調教される寝取られ風味なお話なのですが、その前に彼氏と結ばれる過程を描く事で感情移入しやすくなっています。ただ、初セックスで「生ちんぽイクうううう」というセリフはちょっと早すぎかなと思いました。

さて『Long Sweltering Night』ですが、先ほど書いたように、ヒロインが彼氏ではない男から調教を受ける長編マンガとなっております。1ヶ月という調教期間を約6話で展開していくというモノなのですが、結論から言うとかなりイイです。
お話としては両親の借金を肩代わりする代わりにある男の家にご奉仕に行く、という王道なストーリーなのですが、ボリュームがある分調教に緩急をつける余裕があり、一辺倒のスピードにならなかったのはかなりイイと思いました。尺が短いとどうしてもできることが限られてしまったり、一つ一つが薄くなってしまうのですが、それをしっかり解消していると思います。

また、絵もなかなか安定していて崩れているところは少ないなと感じました。と言っても多少怪しいところはありましたが、使える部分はしっかりと描かれているのでそこは安心していいかと。特にフィニッシュシーンは見開きまるまる使ってたり、断面図使ったりと気合入ってると思います。
あと少しだけど食ザーの要素があったのも○。朝食にザーメンかけて食べるってすごくエロい。
2012-12-11 21.52.49 2012-12-11 21.53.38

少し不満だったのが、ストーリーの最後が個人的には好みではありませんでした。
ネタバレになってしまうのであまり書きませんが、どうしてももう一人の女性キャラが邪魔になっていたと思います。個人的にはヒロインちゃんを徹底的に堕として欲しかったです。
とは言ってもボリュームのある調教話はなかなか見れるものじゃないですし、実際かなり読み応えもあったし、十分エロかったので本当に買ってよかったなと僕は満足しています。これからもこういう路線で頑張って欲しいなと期待したい作家さんです。

2012-12-11 21.54.03 2012-12-11 21.54.23




ハルサワさんのホームページ / twitter
ハルサワさんの単行本「八月、彼女は嘘をつく。」が12月7日に発売!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/11 22:07 ] エロ漫画 感想 | TB(0) | CM(1)
素晴らしいですね
[ 2012/12/12 06:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。