だーはまろぐ

好きなバンドの紹介や、エロ漫画やその他のレビューを中心とした雑記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fue先生の「フェラピュア」を買いました。

211000027108.jpg

メロンブックスでFue先生の「フェラピュア」を購入しました。
初単行本ということでどんなもんかと思って買ったのですが、とても満足な結果となりました。


さて、「フェラピュア」はめちゃくちゃ簡潔に言いますと、姉と弟が織り成す長編物語が収録されています。
と言ってもストーリーはほとんどなく、ただただ姉と弟がとことんヤリつくすという潔い物語。
物語が進むにつれてこの関係に消極的だった弟も乗り気になり、積極的に姉を使うようになりますが、そこまで重きを置かれるとこではないかなと思います。

特筆すべきはやはりお口シーンの多さ。帯にもあるように100ページ近くお姉ちゃんのフェラが描かれています。
お姉ちゃんの献身的な濃厚フェラから弟が姉の頭をつかんで喉まで突っ込むイラマチオまでかなりの量が用意されていて、お口好きな人にとっては金玉を掴まれることが必至な内容となっています。また、唇や舌の描写にも力を入れていて肝心のクオリティもバッチリです。

写真 13-01-14 20 01 52 写真 13-01-14 20 02 14


もちろんセックスシーンも手抜きは無くて、ガチなハードセックスを展開しています。最初の結合でいきなり子宮姦をやってのけるという荒業も見せますが、その後も手を緩めることはなく、隙を見てはファックしまくりで姉がお口、マンコ、アナルとすべて弟に捧げ完全に弟のモノとなってしまいます。フィニッシュシーンも抜かりは無くて、断面を使ったり1P丸ごと使って中田氏をよりエロく描写しています。

個人的に一番好きだったのが部屋に穴あけてその穴を通してフェラとかしちゃうお話。
姉が弟の便器となるために、弟に呼ばれたとき穴に向かって大きく口を開いて弟のチンポ入れられるのを待っているのがめちゃくちゃエロいです。壁越しにセックスして、便器として弟の精子を受け止め続けてすっかり蕩けてしまった姉がいやらしくてもうたまらんです。
やってる内容は結構ハードで陵辱な感じがするんですが、これが純愛というのがまた面白い。

写真 13-01-14 20 02 40 写真 13-01-14 20 03 00

はじめから最後までエロさMAXで休まるところがありませんので、とらのあなとかでは立ち読みせず家で一人で読んだほうがいいと思います。
第一線で活躍すること間違いなしな抜き漫画となっていますので、ちょっとオカズがマンネリ気味な方などにおススメな1冊です。



Fue先生の単行本「フェラピュア」が1月4日に発売! お姉ちゃんが大好きな弟のためだけの肉便器になっちゃいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/14 20:24 ] エロ漫画 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CustomCategory
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。